NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

田上町の心が宿った優しい道の駅|道の駅 たがみ

近年、新しい道の駅ができました。

新潟市に近い田上町の『道の駅 たがみ』です。

こちらは新潟市から延びる、内陸の山沿いに延伸している国道403号線沿いにあります。

 

入り口前で竹あかりがお出迎え。

 

何故か川ガニもお出迎え。

こちらの方もかなり注目を集めていました。

 

施設内は地場産品のお土産や果物、野菜が置かれています。

田上町のお店の商品や民芸品が多く置いてあり、実に地元を大切にしているという雰囲気です。

 

食堂も併設されていました。

 

こちらは情報室兼休憩所。


新潟市に近い自治体です。

ちなみにNEMARUの場所は地図左下の

 長

 岡

 ↓

の矢印が指してる辺りかなぁ。

 

自由に遊べるオセロが置いてありました。

 

屋外のテントには竹灯りの装飾。

 

そして竹で作った巨大ブランコまで!

 

そう言えば10月いっぱいまで竹灯りのイベントもあったみたいです。

イベント期間は1ヶ月間。ながっ!

 

やたら梅ソフトのスタンドボードが置いてありました。

 

写真映えするらしいですよ。

 

どやさっ!

うめ味噌ソフトを注文。

 

うめ味噌とあるけど、そんなに味噌感は無く、甘めの梅ソースといった感じです。

ミルクのソフトクリームだけでも充分美味しいんだけど、乗っているうめ味噌の甘みと塩味がソフトクリームを更に美味しく、またアクセントとして楽しませてくれています。

うんま!

 

食堂ではそれぞれのメニューにもこだわりが入っています。

たがみポークのカツカレー美味しそう…。

うめ味噌ソフトに乗っているポン菓子さえ、たがみのお米というこだわりよう。

その名の通りのたがみ食堂。

 

道の駅にはコンビニも併設されていますので、いつ来ても大丈夫。

旅人にはありがたい。

 

ということで田上町を通った際に寄ってみました。

新しい道の駅ということもあるけれど、細かいところひとつひとつに田上町の心がこもっている美しくて優しい道の駅です。

観光として訪れるのも良しです!

 

【公式ウェブサイト:道の駅 たがみ】

michinoeki-tagami.jp

 

関連記事