NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

お子様が1日中楽しめる公園|加茂市の加茂山公園とリス園

お子様とご一緒なら特に楽しめると思います。

新潟の県央地域ある、どこか懐かしい雰囲気が残る加茂市の『加茂山公園』。   

その加茂山公園内には『リス園』があります。

 

加茂山公園は加茂駅から歩いてすぐです。

駐車場も大きめですが、今回訪れた際にはほぼ埋まっていました。

 

駐車場からは少し坂道を歩きます。

 

公園入り口には園内の地図が。

 

更にその隣には無料の案内マップが用意されていました。

 

なんて親切。

目的地のリス園は一番奥のようです。

途中に池があるようなのでそちらを通っていきましょう。

 

入り口横には謎建物。

 

お菓子屋兼カフェでした。

帰りに寄ろうかな。

 

池は噴水と紅葉が美しい。

 

鯉も泳いでます。

 

池の奥に進んだら階段を少し上がります。

 

すると遊具のある公園が広がっていました。

 

今では見ることの少なくなった遊具。

これはお子様を連れてきたら喜びますね。

ピクニックをしている親子もいました。

 

リス園に向かう途中には個性豊かな銅像もいろいろと。

 

少し怖がるお子様もいるかもしれない笑

 

さて、ここまで既に色々とありましたがようやくリス園前です。

 

なんとこちらも入園無料。

 

開園から250万人!

 

リス園は真ん中のケージ以外は周囲をリスが走り回るような形になっていました。

 

写真では分かりにくいですが、小さなリスたちがいっぱい走り回っています。

 

下に柵があるだけですので、すぐ近くで見れますよ。

 

足元で穴を掘っているリスも。

 

小鳥たちも集まっていました。

 

とても和ませていただいたので、気持ちを募金しました!

 

リス園のすぐ隣にはながーーーーーいローラースライダーが設置されています。

最近リニューアルしたようです。

まだキラッキラです。

私も昔滑ったような記憶が。

 

加茂市の公式YouTubeチャンネルに実際に乗った動画がありました。

細かいローラーを使っているのでお尻で滑っても痛くないようです。

 

滑る用のビート板も用意されていました。

 

リス園を見た後、下に戻る途中に神社がありました。

こいのぼりみくじがあるようです。

 

大人用と子供用で違うみたいです。

私はもちろん大人用を。

 

結び方が鯉が泳いでいるような形になっています。

面白い!

 

末吉でした。

 

こちらに結んでいきます。

 

公園の入口まで戻ってきたので、カフェで休憩します。

甘いのが欲しい!

 

栗のお団子とこりすまんじゅうで寛ぎました。

 

山の公園なので坂道の上り下りはありますが、遊具のある公園は広くリス園やローラースライダーもあります。

今回でまだ歩き切れていないほど敷地は広いので、お子様はピクニックで1日楽しめると思います。

お子様連れの方にとてもオススメな公園でした!

 

【公式ウェブサイト:加茂山公園】

www.city.kamo.niigata.jp

 

関連記事