NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

米麹の宝石箱や!!|魚沼醸造

雪国であり米どころ魚沼。

新幹線は浦佐駅に停まりますが、その駅近くに『魚沼醸造』があります。

駅近くと言っても田園地帯のど真ん中です。

 

駐車場内には冷たい天然水が湧き出ていました。

 

入り口がめちゃシャレオツ(死語)

初めて訪れたときはこんな自分が(謙遜)入って良いんだろうかとちょっと迷いましたが、イインデス!

ここもスキップしながら入りましょう。

 

工場見学者2万人達成!

凄く来てる!

 

入り口から階段を上がると広い空間が広がっていますよ。


こちらでは魚沼観光の情報収集ができたり…

 

魚沼醸造や麹に関係する様々な商品を購入できます。

 

高級感ある食器等も並んでいますよ。

 

なんと甘酒も無料で試飲できます!

今日は生姜ブレンドの甘酒でした。

来る度に試飲の内容が変わっています。

 

めちゃスッキリ〜(事務○チ風)

凄く飲みやすい!

 

工場見学もできます。

 

ですが本日は終了してました。

何度も来ておいてまだ一度も見学したことがないので、次は見てみたいですね。

ちなみに事前予約制とのこと。

 

で、度々訪れる一番の理由はこちらのサロン(カフェ)。

 

何が良いって、こちらの糀甘酒ソフトクリームがメッチャ美味い!

もう一度言う、メッチャ美味い!(宿長的に)

他のところのソフトクリームは牛乳感で頑張ってますが、こちらのソフトクリームは麹の甘さで一線を画してます。

 

注文したらお好きな席で待ちましょう。

 

魚沼丘陵に接する山々、特に八海山が良く見えます。

 

呼ばれたので受け取りに行きます。

注文したのは糀甘酒ソフト、甘酒のICE、塩こうじパンです。

 

塩こうじパンはふっかふかでアッツアツ!うんまい!

甘酒はすんごく濃い!濃縮された甘酒!

氷を溶かしながら味の変化を楽しみましょう。

 

そしてソフトクリーム…

なんでこんなにきめ細やかでなめらかな舌触りなんだろう。

こんなにモックンモックンと食べられるソフトクリームは、全国を自転車で旅しながら食べたソフトクリームの中でも北海道の興部ソフトくらいしか思い浮かばない。

甘みは麹蜜感の甘み。

モクモクむしゃむしゃと食べられる。

ぶっちゃけもう一個余裕でイケる。

 

やっちまいましたぜ!

ホカホカ塩こうじパンに冷たい糀甘酒ソフトを乗せちまった!!

これはもう麹界のシロノワールやー!!!

 

美味すぎて変なテンションになりましたが、とても最高でした。

 

カウンター横では魚沼の水がかけ流しされていました。

 

気楽に楽しめる魚沼醸造。

凄くオススメですので、近くを通った際には是非お立ち寄りください!

 

冬に訪れると雪国らしい景観の中で暖かく楽しめますよ!

 

【GoogleMaps:NEMARUから魚沼醸造までの経路】

 

【公式ウェブサイト:魚沼醸造】

www.uonuma-jozo.co.jp