NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

現役で頑張る昭和的ドライブインとレトロ自販機|新潟市北区のポピーとよさか

新潟市北区の旧豊栄地域。

新潟市中央区と新発田市の中間にあるこの地域には自然公園の福島潟、新潟競馬場、安藤忠雄氏設計の豊栄図書館など様々な見所があります。

今回面白い施設があると聞いて訪ねたのは、ドライブイン『ポピーとよさか』です。

 

車で新潟市方面からの場合、現在の国道7号である新新バイパスを競馬場インターで降り、県道3号を新発田方向に少し走ると看板が見えてきます。

 

ドライブイン ポピーとよさか。

車が結構停まっていました。

ドライブインと言うと以前記事にした公楽園を思い出しますが、こちらも中々時間が止まっているようです。

ただ外観は公楽園より新しく見えます。

時間が止まったレトロドライブイン|燕市の公楽園 - NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

 

やっぱり似たような雰囲気です。

 

中に入ると昔のゲーム機がずらり。

公楽園よりは多少明るい感じがしますね。

 

この雰囲気。

昔は人で賑やかだったのを想像できます。

 

そしてやっぱりある自販機コーナーと注意書きの貼り紙(笑)

トーストサンドもありますが…

 

こちらには現在の公楽園にはない「うどんそば自販機」があるのです!

新潟県内で初めて見たかも!

 

ここまで来たので勿論注文しますよ!

うどんにするか、そばにするか…

そばで!

 

調理中です。

「出来上がりまで"2 秒"」の表示が変わらない。

一桁消えてますねこれ。

 

2 秒のまま調理完了しました。

 

プラの器で出てきたこちら、しっかりとした天ぷらそば!

いいじゃないですか!

器いっぱいまでおつゆが入ってアッツアツです。

 

うん、これは暖まる。

そして大体想像通りの味!(笑)

でもこれに懐かしさ覚える方も多いだろうなぁ。

お腹いっぱいとまではいかないけど軽食がてら食べると丁度いいですね。

おつゆは濃い味が下の方に溜まっているので軽く混ぜると良いです。

 

なんとこちら、キッチンでうどんとそばを作ってくれるみたいで様々なメニューを注文できます!

もう食堂じゃないですか!

自販機のそばやうどんとはまた違うようですよ。

ポピーとよさかオリジナルグッズも色々とありました。

昭和で止まっている雰囲気ですが、傍ら今でも現役で頑張っている印象を受けます。

 

というわけで新潟市の昭和感満載なドライブインを訪ねました。

他の方もレトロ自販機目当てで訪ねて来てたみたいで、かなり有名なスポットのようです。

新潟にお越しの際には是非貴重なレトロドライブインを訪ねてみてください!