NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

新潟市内を360度見渡せる展望室|朱鷺メッセ

信濃川が最終的に行き着く新潟市中央区の河口。

この河口近くに一際目立つビルがあります。

『朱鷺(とき)メッセ』です。

 

信濃川に架かる橋から見ると水面に浮いてるようにも見える朱鷺メッセ。

こちらでは様々なイベントなどが開催されます。

例えば歌手のライブだったり、新潟市の一大イベントである"酒の陣"ですね。

また最上階は新潟市内を見渡せる展望室になっています。

周囲には隣接してコインパーキングがあり、60分までは無料で利用できます。

 

朱鷺メッセはビルや展示ホールなどが合わさった複合施設です。

さあ、中に入ってみましょう!

 

中に入りエスカレーターで2階に上がると広いエントランスホールがあります。

イベントが何も無いときはとても静かで広々とした空間ですが、イベント時にはここに人がいっぱいとなります。

新潟市の成人式(二十歳のつどい)はこちらが会場です。

年に一度のイベント、酒の陣では外まで行列ができますよ。

 

国際会議場も。

新潟で国際?なんて思われる方もいるかもしれませんが、こちらでは様々な国際的な会議が実際に行われています。


高校生書道部の展示がありました。

 

フォトコンテストの展示も。

新潟では季節ごとにいろんな風景と出会えますよ。

 

顔はめパネル。

顔の中に顔があるのはもはや気にしない。

 

巡回警備ロボットがいましたよ。

時代は進んでいます。

 

外に出ることもできます。

信濃川上流方面の新潟市街地。

 

河口側は佐渡汽船ターミナルです。

ターミナルへは渡り廊下を歩いていけます。

 

さて、それでは展望室へ行きましょう!

 

1階に降りると展望室専用エレベータに乗れます。

 

高速エレベーターで31階まで一気に上がります。

 

31階に到着!

Befcoばかうけ展望室。

展望室名は新潟市の栗山製菓が命名権を得て名付けたそうです。

 

広々とした空間!

こちらからは新潟市を360度見渡せますよ。

 

まずは南側。

ねまるのある方向ですね。

遠くには角田山と弥彦山が見えます。

越後一宮のパワースポット|彌彦神社 - NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

万代シティという商業地と新潟島を繋ぐ橋が信濃川にいくつも架かっています。

 

西側。

古町エリアのある新潟島の向こうに日本海と佐渡ヶ島が見えます。

 

北側の佐渡汽船ターミナルと信濃川河口。

佐渡島への一歩手前|新潟市の佐渡汽船ターミナル - NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

ここからは見えませんが、丁度この海の先に粟島があります。

 

そして東側。

沼垂と呼ばれる地域と工業地帯が広がっています。

 

こちらは新潟駅方面。

すぐ足元には港に面したピアBandaiという市場。弁慶という回転寿司店があることで有名です。

黒く目立ったビル(タワーマンション)辺りが新潟駅。

その先にはサッカー アルビレックス新潟のホームであるデンカビッグスワンスタジアムがうっすらと見えます。

 

ちなみにトイレからも風景が見れます。

 

展望室には売店やカフェもありますが、このときはまだオープン前でした。

 

ということで朱鷺メッセと展望室を訪れました。

60分以内の駐車料含めて無料なのだから凄い。

写真の切り抜きではなく、是非ご自身の目で繋がった新潟市の風景をゆっくりと見てもらいたいですね!

 

【公式サイト:朱鷺メッセ】

www.tokimesse.com