NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

十日町のいたれりつくせり温泉|ナステビュウ湯の山

前回の記事の続き

十日町から長岡に帰る前に、せっかくなので温泉に入りましょう。

キョロロから比較的近場の温泉『ナステビュウ湯の山』に寄ります。

フフフ、今回はしっかりタオルを持参しているのですよ。

 

入館料700円。

17時以降は100円引きになるようです。

タオルのレンタル(有料)もありますよ。


館内に入ってすぐに温泉の香りが。

わくわく。

 

 

温泉は内湯と露天風呂。

内湯はあつめとぬるめの2種類。

サウナもあります。

温泉は塩っぱいです。

浴室の雰囲気は公式ウェブページで↓

松之山の日帰り温泉風呂 | ナステビュウ湯の山

 

露天風呂は内湯のぬる湯よりぬるめです。

目の前には山の風景が広がっています。

風景がいいのでずっと温泉に入ってられますね〜、最高!

内湯のあつめは結構熱いけど、寒くなる冬はこれくらいで丁度良いと思います。

 

感心したのは身体洗う用のタオルが無料で使えること。

それだけでなく、シャンプー・コンディショナーも数種類選んで自由に使えました。

こんな色々と置いてある日帰り温泉は初めてかもしれない。

 

30分くらい入ってました。

かなり暖まったので、何かを冷たいものを飲みたい。

 

お土産売り場に行くと色んな種類のサイダーが!


どうしよう悩む…

 

キミにきめた!

 

スワンと書いてあったので新潟産かと思ったら佐賀産でした。

サイダーらしいサイダーですが、サッパリとしていて美味し!

 

お土産売り場では様々なものが購入できますよ。

 

2階には休憩所もあります。

置いてあるマンガの数がスゲー。

 

並びがバラバラですがワンピース全巻あるかも。

 

食堂もありました。

いろいろあるので長時間楽しめそうです。

 

かなり満足できました。

やっぱり温泉は良いものです。

 

今回は十日町でラーメンを食べて芸術を見て、温泉にも入りました。

長岡までの道、居眠り運転してしまわないように気をつけて帰りましょう!

 

【GoogleMaps:ナステビュウ湯の山からNEMARUまでの経路】

 

関連記事