NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

西蒲区の農と食を愉しむ|新潟市のそら野テラス

以前の記事の角田浜のラーメン店、そしてカーブドッチを巡って新潟市西蒲区ツアーになっています。

この辺りは観光地が集まっていてとてもいいですね。

今回は農園『そら野テラス』を訪ねました。

 

そら野テラスは広大な田園地帯のど真ん中にあります。

ねまるから新潟市に向かう方は、こちらのそら野テラスを目指すと主要道を回避する裏道の最速ルートです。

 

こんな家に住んでみたいなー(個人的に)を形にしたような外観です。

主にお米や地野菜を販売しています。

季節によって内容が変わるので訪れるのが楽しみなお店です。

 

冬期は営業時間が少し短くなります。

 

お店の入り口。

そら野テラスは「そら」と「野」のテラス。

まさに広い越後平野を感じる土地にあります。

 

野菜がたくさん!

 

キャベツひと玉120円!やっっす!!

買いです!

 

野菜に合うような様々なドレッシングも揃っています。

 

お米も販売していました。

精米前の玄米。

その場で精米もできます。

 

私はずっと地元のコシヒカリを食べているので、他の品種や銘柄を食べ比べてみたくもあります。

 

お惣菜も販売しています。

どれも美味しそうですね。

料理に使うお野菜と合わせておかず1品仕入れるのもいいかも。

 

おにぎりも販売していました。

地元のお米をその場でたべられるのも嬉しいですね。

 

外に出ると、奥の方にもう一軒建物がありました。

農園のカフェ厨房 TONERIKOです。


この時間はランチタイムでした。

ご飯おかわり自由は嬉しい!

 

小動物の小屋もあります。

この日は気温もそこそこ低かったのですが、ウサギが元気にぴょんぴょん跳ねていました。

見てるだけで癒やされます。

 

新潟市観光からのお帰りの際にはこちらでお惣菜や野菜を買って、ねまるで調理するのも楽しいプランだと思います!

そら野テラスでは毎年春にいちご狩りも開園しています。

一年を通して通うのが楽しい農園のお店です。

 

【公式ウェブサイト:そら野テラス】

sola-terra.jp