NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

ローカル オサカナ プレイス|寺泊水族博物館

寺泊の魚の市場通りを楽しんだ後は水族館に行きます!

『寺泊水族博物館』です。

 

歴史は古く初代は1931年に開館。

そのあと移転したりして現在は3代目で1983年(昭和58年)にこの場所にオープンしました。

私が生まれる前からそのまま残っているレトロな水族館です。

小さいときにもよく来たな〜。

以前の記事で少しご紹介しましたが、海に浮いてるような作りになっています。

寺泊観光のランチ(きんぱちの海鮮定食) - NEMARUのにいがた発見旅

 

最近は新しい水族館がいろいろな場所で建つ中で、とても懐かしい雰囲気です。

 

入ってすぐウミガメ達がお出迎えしてくれます。

 

噛んじゃうのか…。

 

このとき期間限定のパネル展が開催されていました。

 

 

大きな生き物をいっぱい見れますよ!

魚市場を見てきたなら、見覚えある魚もいるかもしれません。

 

見たことも聞いたこともない生き物がいっぱいです。

 

この昭和な感じ!

 

"シュミレーション"

 

地元長岡に生きる水中生物の展示もありました。

 

屋外にはペンギンエリアがあります。

 

飼育員さんの後をついて来てかわいい!

 

休憩できる場所もあります。

 

日本海の真っ平らな海。

 

この昭和レトロな感じのお土産屋!

 

先程のペンギンエリアを上から眺めるができます。

 

屋外に出れるので寺泊の港町を展望することができます。

新潟市方面。

 

出雲崎、柏崎方面。

山と砂浜が続きます。

 

釣れてますか?

 

寺泊水族博物館は昭和の雰囲気を残しており、とっても懐かしい感じの水族館です。

広すぎないので気楽に見れます。

様々な水棲動物が見れますのでお子様は喜ぶこと間違いなし!

今後もずっと続いて欲しい水族館です。

 

【GoogleMaps:NEMARUから寺泊水族博物館までの経路】

 

関連記事