NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

秋釣りの季節です!

10月に入り、気温と共に海水温も下がってきました。

NEMARUのある与板町から海までは片道20分程なので、宿長はこの季節になると平日の朝はほぼ毎日と言っていいほど海釣りに行きます。

なぜ平日かというと、土日は結構混むからですね。

人が嫌というより隣の人が釣れていて自分がボウズなのが辛い…笑

 

港は近い場所だと寺泊、出雲崎、柏崎があります。

寺泊は主に砂地と堤防で比較的大きめの青魚、出雲崎は根魚と小さめの魚やクロダイ狙いでしょうか?

まだまだ釣ったことがない魚ばかりですが。

出雲崎ではキジハタを釣ったこともありました。

 

宿長は海釣り(主にルアー)を始めてまだ2年ちょっとですが、そんな私でも10月から11月いっぱいまで陸からサゴシやタチウオ、様々な青物などが釣れます。

(バス釣りは小学生の頃に少しやってましたが、県でリリース禁止となり、そのタイミングで止めました)

 

始めた頃はルアーも毎回と言っていいほど無くすしライントラブルばかりで釣りにならない日も多かったのですが、通った甲斐もあって今はもうそういうことはほぼ無くなりました。

 

ここらへんではあまり見ないシーバスも釣れたことがありました。

 

港には釣具屋もありますので道具が無くてもすぐ買い足せますよ。

 

私はまだ日本海でしか釣ったことはないのですが、太平洋側に比べ潮の満ち引きの差が少ないみたいです。

もし太平洋側から遠征で来られる方がおりましたら、その辺りの違いの攻め方も楽しんで頂けたらと思います。

海が急に荒れるときもあるので、無理せず油断せず必ずライフジャケットなどを身につけて安全を確保してから楽しむようお願いします!

 

【GoogleMaps:NEMARUから寺泊港までの経路】

 

【GoogleMaps:NEMARUから出雲崎港までの経路】

 

【GoogleMaps:NEMARUから柏崎港までの経路】