NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟観光を主観でほんのり提案するブログです。

『新潟らしさ』を目指したご夕食付きプラン(久廼弥)

新潟と言ったらまず思い浮かべるのはお米!お酒!

多くの方がこれだと思います。
間違いないです!ど真ん中ストレート!

でもそれだけではないのです。

 

新潟は広く上越、中越、下越、佐渡と大まかに地域が分かれており、またそれぞれが個性的なお料理や名産があります。

例えば雪国魚沼は日本有数のお米の産地、燕三条は金属加工、新潟市では果物、佐渡ではブリや柿、県北村上では鮭やお茶、上越では紅ズワイガニ等々…様々です。

あとは十日町や小千谷辺りではへぎ蕎麦、全体的にラーメン、カレーなんかもありますね。

地域で特色が違うのは、雪国と括って言えない気候の違いと歴史にあります。

が、この地域話はまた違う記事で書けたら。

 

NEMARUは元々完全素泊まりのお宿でした。

お越しになられたゲストさんが自由に料理をしたり食べに出掛けたり、そういう需要はあったのでそのままでもいいかな、と思っていたのです。

と言うか楽しいんですよね、それが!

 

ですが自分自身が県外に出掛けて感じることがあるのは、旅先で何を食べるか(食べられるか)という不安と労力。

勿論、旅先でリアルに話を聞いて探し発見する楽しみはあります。
と言っても、誰しもがそうではないのです。

特に長距離を移動して来られた方はもう移動したくないと思われる方もおります。

そういった方々に、折角来て頂いた新潟の、新潟らしい最高のご夕食を事前に提案できたら…そして到着する目的となったら…と考えるようになりました。

 

NEMARUから歩いてすぐのところに『久廼弥(ひさのや)』という日本料理屋さんがございます。

昼間はランチ、夜は居酒屋を開いているお店です。

当日のお食事に迷われているゲストさんには久廼弥さんをご案内することも多いのですが、私から久廼弥さんへ提案し、ご夕食付き新プランのメニュー作りに協力して頂ける運びとなりました。

ありがとうございます!!

ということで、お食事の会場は久廼弥さんとなります。

 

店内は狭すぎず広すぎず、とても落ち着いた雰囲気です。

ご主人は東京銀座で修行していた経歴の持ち主。

 

カウンターと小上がり、当日の状況によっては個室もご利用できます。

 

ご夕食付きプランを作る上で考えていたのはリーズナブルに楽しめるメニュープラン。
そしてガッツリと楽しめるメニュープランもご用意したい。

まずリクエストの多い新潟のお米は外せません。

そして新潟のながーーーーーーい海岸線の先に広がる日本海で採れる海産物も、外せないと思うのです。

 

そこでやっぱり海鮮丼です。

元々久廼弥さんのメニューに海鮮丼は存在しているのですが、より満足していただけるようネタを更に追加していただきました。

通常は夜のメニューには付かない季節の小鉢と味噌汁、こちらも付けていただき、更に満足できる海鮮丼プランが出来上がりました。

 

もうひとつのガッツリメニューと言われた味覚御膳プラン。

こちらはお刺身と地元産コシヒカリの塩むすびをメインに、新潟の気候や文化から生まれた地域のお料理をしっかりと楽しめるメニューとさせていただきました。

内容はプロである久廼弥さんのご主人にお任せしております。(宿長は宿業に徹します!)

 

主に新潟の港から水揚げされた魚介類を使用しておりますので、その時々の季節や気候によりメニュー内容は変わります。

なので、海鮮丼も味覚御膳も都度楽しめるお食事となっております!

今はサーモンも佐渡で養殖されているんですって!

ちなみにお子様向けのお子様弁当もご用意してございます。

 

旅館で提供されるお食事と少し異なる点は、他に食べたいお料理がございましたら追加注文できることです。

勿論ドリンクメニューもございますので、当日お食事に合わせて新潟の地酒なども楽しむことができますよ!

 

これらの『新潟らしさ』を目指した特別なお食事はNEMARUにご宿泊でないと楽しむことができません。

もしかしたら今後、新しいお食事プランも生まれるかもしれません。

自由な旅をしたいという方は今まで通りの素泊まりもオススメです!

 

このようにご夕食付きという選択肢もございますので、ぜひNEMARUと久廼弥さんで貴方だけの新潟観光を楽しんでください!

 

【GoogleMaps:NEMARUから久廼弥までの経路】

 

ご夕食付きプランの内容はこちらから!

www.nagaoka-nemaru.com