NEMARU(ねまる)のにいがた発見旅

新潟県長岡市の宿 NEMARU Stay&Discoveryの宿長が新潟旅をほんのり提案するブログです。

お土産

ものづくりの町の物産館|道の駅 燕三条地場産センター

金属加工技術の町、燕三条。 燕市と三条市は独立した自治体ですが、合わせて”燕三条”と呼称されることも多いです。 ふたつの町に挟まれた燕三条駅は三条市、三条燕ICは燕市にあります。 新潟県は上・中・下越と佐渡地方に分かれていますが、燕市は下越、三条…

西蒲区の農と食を愉しむ|そら野テラス

以前の記事の角田浜のラーメン店、そしてカーブドッチを巡って新潟市西蒲区ツアーになっています。 この辺りは観光地が集まっていてとてもいいですね。 今回は農園『そら野テラス』を訪ねました。 そら野テラスは広大な田園地帯のど真ん中にあります。 ねま…

新潟の一大ワイン産地|カーブドッチワイナリー

新潟市西蒲区。長岡市寄りの地域です。 新潟市と長岡市の間には弥彦村、燕市、三条市など市町村が入っていますが、実は新潟市と長岡市は海沿いで接していて、それが西蒲区だったりします。 だからお隣さん。 今回紹介するのは西蒲区の『カーブドッチワイナリ…

伝統を引き継いだNewcomer|角田浜の新潟ラーメンなみ福

2022年9月にオープンしたばかりのラーメン店があります。 『新潟ラーメンなみ福』。 新潟市西蒲区の角田浜にあるラーメン店です。 登りやすく難易度が違うコースが多数ある新潟市の角田山。 老若男女に愛される山です。 その角田山の裏側、日本海に面した角…

器のような空間|無印良品 直江津

ねまるでは無印良品の保湿液や化粧水などを置いています。 その無印良品が2020年、上越市直江津に新店舗をオープンしました。 上越市の直江津、海に近いエリアの街中に無印良品の店舗があります。 初めて来たとき、正直言って地域に馴染みすぎた外観のために…

毎日が日本酒の利き酒祭|ぽんしゅ館 長岡驛店

町の玄関口といえば駅。 路線バスや新幹線も停まる長岡駅を毎日多くの人が利用しています。 ねまるは自動車でお越しになられる方が多いのですが、もちろん駅から路線バスでお越しになる方もおられます。 そんな長岡駅の改札口前にあるお土産屋が『ぽんしゅ館…

恋愛成就の岬|柏崎のフィッシャーマンズケープと恋人岬

海岸線のとてもとても長い新潟県。 端から端まで移動しようとするとざっと300Km近くあります。 例えると東京都心から愛知県に入るくらいの距離でしょうか。 沖縄本島で言えば糸満市から国頭村を1.5往復できます。その例えいる? そんな新潟の日本海に面した…

商売繁盛の御利益を求めて|高龍神社

新潟県の神社数は全都道府県でなんと1位。 町内ごとに神社があったり、ねまる近くでも多く存在しています。 田んぼの中にもあったりします。 比例してパワースポットも多いのですが、今回訪れたのは長岡市の山奥にある『高龍神社』。 商売繁盛のパワースポッ…

現代版 峠の茶屋|江口だんご 本店

長岡市内から車で走って柏崎市へ抜ける際に通る山道の途中。 道の傍らにお団子のモニュメントが立っています。 『江口だんご 本店』の目印です。 以前、摂田屋のお店を記事にしたこともありますが、その本店です。 ちなみに江口だんごは市内の至るところにお…

大地の芸術祭 2022(5 前編)

大地の芸術祭2022の会期は11月13日(日)までです。 という訳で終了直前で行ってきました。 まず訪れたのは『絵本と木の実の美術館 』です。 休祭時に訪れた鉢の石仏の近く。 美術館もお休みだったのですが、今回ようやく来れました。 大地の芸術祭 2022(3 …

季節の布乃利そばセットと暖かうどん|小嶋屋総本店 長岡喜多町店

宿長は布海苔そばを食べたくなったら、ほぼこちらに来ます。 長岡ICに近い『小嶋屋総本店 長岡喜多町店』です。 道の駅ながおか花火館の目と鼻の先でもあります。 この日は平日のお昼前でしたが、既に満員の人気店です。 店頭のディスプレイで既にヨダレが。…

田上町の心が宿った優しい道の駅|道の駅 たがみ

近年、新しい道の駅ができました。 新潟市に近い田上町の『道の駅 たがみ』です。 こちらは新潟市から延びる、内陸の山沿いに延伸している国道403号線沿いにあります。 入り口前で竹あかりがお出迎え。 何故か川ガニもお出迎え。 こちらの方もかなり注目を集…

米麹の宝石箱や!!|魚沼醸造

雪国であり米どころ魚沼。 新幹線は浦佐駅に停まりますが、その駅近くに『魚沼醸造』があります。 駅近くと言っても田園地帯のど真ん中です。 駐車場内には冷たい天然水が湧き出ていました。 入り口がめちゃシャレオツ(死語) 初めて訪れたときはこんな自分…

夕陽が沈む道の駅|道の駅 越後出雲崎・天領の里

長岡市に隣接した港町 出雲崎。 私もよく釣りに来たりします。 港に接して『道の駅 越後出雲崎・天領の里』があります。 天領、つまり出雲崎は江戸時代では幕府の直轄地。 出雲崎では佐渡から船で運ばれた金銀が荷揚げされてました。 柏崎市から新潟市までの…

大地の芸術祭 2022(4 後編)

[前回の記事の続き] 向かうのは前々から気になっていた『脱皮する家』。 なぜ気になっていたのかというと、NEMARUのような上から重ねたり塗ったりする改装ではなく、既存のものを剥がす(脱皮する)アプローチの古民家を見ておきたかったのです。 車で山の奥…

大地の芸術祭 2022(4 前編)

今回も休祭日…じゃない!! 行くのは松代エリアの『農舞台』と『脱皮する家』。 大地の芸術祭2022の会期は11月13日(日)までとなっております。 あと何度足を運べるでしょうか。 先ずは検温スポットもある農舞台に行きます。 場所は十日町市街地から山の中…

新潟の秘境(人がいっぱい) 後編|奥只見湖ダムと遊覧船

[前回の記事の続き] なっがーーーーーーーいトンネルを通って紅葉真っ只中の奥只見湖に到着しました。 これから遊覧船に乗ろうと思います! 見て帰って来たいので周遊コースで。 尾瀬に向かう場合、尾瀬口行きの船もあるみたいです。(予約制) 大人ひとり…

長岡のおみやげを買うなら|道の駅 ながおか花火館

旅行をした際に持ち帰るのは楽しい思い出話とお土産です。 高速道路に乗ってからのサービスエリアでも良いですが、長岡で楽しんだのならやっぱり長岡で充実した品々から選んだほうが良いと思います! 長岡ICに近い『道の駅 ながおか花火館』でなら食べ物もお…

小さな町のスペシャルティコーヒー焙煎所|ナカムラコーヒーロースターs

NEMARUのある長岡市与板町。 この町にはカフェ兼珈琲豆焙煎所の『ナカムラコーヒーロースターs』さんがあります。 店長は某有名コーヒー店のヘッドロースターを務めた職人さん。 お店には県外からも人が集まるほどです。 以前は商店街通りにお店があったので…

十日町のいたれりつくせり温泉(ナステビュウ湯の山)

[前回の記事の続き] 十日町から長岡に帰る前に、せっかくなので温泉に入りましょう。 キョロロから比較的近場の温泉『ナステビュウ湯の山』に寄ります。 フフフ、今回はしっかりタオルを持参しているのですよ。 入館料700円。 17時以降は100円引きになるよ…

道の駅の濃厚ソフト(道の駅 良寛の里わしま)

NEMARUの周辺にはいくつかの道の駅があります。 本日はそのひとつ、『道の駅 良寛の里わしま』です。 宿長は自転車旅で全国の道の駅に助けられたので、地元で紹介できることに喜びを感じます。 道の駅はNEMARUから車で15分程。 山をひとつ越えた先にある、同…

越後一宮のパワースポット(彌彦神社)

越後平野を移動してると海側に一際目立つ山々があります。 そのうちのひとつは弥彦山です。 麓の弥彦村には『彌彦神社』があり、新潟県内外から人が訪れています。 地元の方には『おやひこさま』として親しまれています。 神社の周囲には様々な観光スポット…

古き良きを感じる新しさ(江口だんご摂田屋店,LIS)

最近、長岡市を賑わしてる界隈があります。 摂田屋という地区です。 長岡駅のお隣の宮内駅前、以前記事にした青島食堂の近くです。 元々摂田屋には吉乃川という500年近くの歴史を持つ酒蔵と、越のむらさきという醤油醸造所があるのですが、最近は色々な観光…

癖になるコシとみずみずしさ(わたやの布海苔蕎麦)

長岡市のお隣の小千谷市に行く用事がありまして、お昼過ぎだったのに昼ごはんがまだでした。 何を食べるか考えた時、小千谷に来たなら蕎麦を食べたいなぁと。 それで寄ったのがまだ一度も入ったことのなかった『わたや』さんでした。 町の中心近くにあるとて…